特定非営利活動法人(NPO法人)ゆめネット

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町11-10

電話048-985-2630

ゆめネット概要


ゆめネットができるまで

 

ゆめネット理事長/下安賢治


ゆめネットは、平成16年6月23日に設立されました。これは私の永年の「ゆめ」でありました。

昭和62年、私の次男が小児ガンを患い、3ヶ月の入院生活を経てこの世を去りました(次男は死後献眼し、誰かの目となって生きています)。この経験を通じて、私は子供の入院生活について深く考えるようになりました。また、入院中、次男への献血のため多くの人にお世話になり、その恩返しの意味も込めてボランティア活動に取り組む決意をした次第です。その第一歩として、私はまず骨髄移植のドナー登録をし、数年後実際にドナーとなりました。そのときの経験を通じて得たものは言葉に尽くせません。「人の役に立ちたい」という思いは募るばかりです。

さて、入院中たくさんの子供(入院患者)や努めて明るくふるまう温かい家族を見ました。が、その心中は、病気そのものについてだけでなく、退院したあと学校の勉強についていけるかといった不安も抱えながら過ごしていらしたようです。そこで、学習塾で指導する自身の仕事・技術を活かし、「病気で長期入院している子供たちに退院後不安なく学校に通えるように学習支援をしよう」という思いに至ったのでした。

NPO法人の立ち上げを思い立ってから1年。ゆめネットはようやく産声をあげました。命名の由来は、「子供たちの将来にゆめをつなぐこと」からきています。また、誰にでも親しみやすく呼びやすい名前を、ということも考えました。NPOの活動としては、地域の人々の役に立てるような活動も併せて行っていきます。受験で悩む小学生・中学生にさまざまな学校の様子を知っていただき、今後の進路決定に役立てていただくイベントも実施する予定です。活動はまだこれからですが、たくさんの人の役に立てるよう、努力していきたいと考えています。

趣意書

 

病気やけがのため学校に通うことのできない子供たちは数多くいます。その大半が不慣れな入院生活でさびしい思いを抱いたまま生活しているのではないでしょうか。我々はこのような子供たちやその保護者の抱える問題を広く社会に伝え、つらい闘いをしている子供たちとその家族を精一杯支援していきたいと考えています。ゆめネットは、子供の人権を尊重し、子供たちが学ぶ喜びや生きる喜びを感じられるようになるための一助になるべく設立されました。子供たちの闘病中の生活環境をより良いものにし、より豊かな毎日を過ごせるよう、社会全体で支援できるようなシステムを構築するよう努力しています。

子供たちはみな希望や夢、そして輝かしい未来を胸に抱き、つらい治療を毎日乗り越えています。どの子供にも無限の可能性があります。私たちが助け合い、励ますことでより大きな夢や未来の目標を見いだしてくれれば幸いです。

また、闘病中の子供たちだけでなく、一般の生徒・保護者の進学上の悩みや相談ごとにも積極的に取り組み、いろいろなイベントを通じて広く社会に貢献していきたいと考えています。
ゆめネットは、子供たちとのふれあいや活動を通じて、地域全体が子供たちを思いやりの心で包むような社会になることを願ってやみません。


ゆめネットの行う活動・事業

 

特定非営利活動法人(NPO法人)ゆめネットの行う活動は以下の3つです。

 1. 保健・医療または福祉の増進を図る活動
 2. まちづくりの推進を図る活動
 3. 子どもの健全育成を図る活動


上記を達成するために行う事業は次の5つです。

 1. 病院に入院している児童生徒への激励及び学習支援事業
 2. 国公私立中学校及び国公私立高等学校を招いての説明会事業
 3. 不登校に悩む児童・生徒・保護者への学習支援及び進路相談会開催事業
 4. 義務教育の生徒を対象とした英語暗唱大会の開催
 5. 公立学校で行う学童保育事業


ゆめネットの役員

 

【理事長】下安 賢治  【副理事長】浅間 政彦 【理事】星野 重治  【監事】佐藤 圭一


ゆめネットの活動分野

 

保険医療福祉|まちづくり|子供の健全育成


アクセス

 
住所 〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町11-10
TEL 048-985-2630
FAX 048-940-8480
E-Mail info@yume-net.jp

東武スカイツリーライン「蒲生」駅より徒歩3分