青葉学園

青葉学園とは

青葉学園とは
NPO法人ゆめネットが実施する、通信制高校のサポート校です。

青葉学園の特長

もうサポート校の費用で悩まなくてもいい!

もうサポート校の費用で悩まなくてもいい!
青葉学園は、入学から卒業まで全て無料で支援するサポート校です。

青葉学園は、本当に月謝も入学金も諸経費も必要ありません。
全て無料で、卒業まで学習の指導や生活面のカウンセリングの充実したサポートを受けられます。
(通信制高校の費用は別途かかります。)

なぜ0円でサポートできるの?

青葉学園は運営母体である「NPO法人ゆめネット」の活動の一つとして、生徒支援を第一に考え設立されたものです。

通信制高校サポートコースだけのシンプルなコース設定と、IT技術を活用した自宅学習をベースとすることで、運営施設にかかわる費用を大幅に削減し、全て無料でサポートできる体制を整えました。

0円でもしっかりサポート!

しっかりとしたサポート体制があるから安心!

  1. 学習進度のサポート・チェック
  2. 学校との連絡・手続を代行
  3. 学習面・生活面でのカウンセリング

レポートに関する質問は、メールや電話でのやりとりの他に、登校して直接指導を受けることもできます。
(要事前連絡)

通信制高校のサポート校とは

通信制高校とサポート校

通信制高校は全日制・定時制と同じく、卒業の際に「高校卒業資格」が得られる教育課程の一つです。
一人ひとりのペースに合わせて学習し、卒業資格を取得することができるため、すでに働いている人や高校を中退した人、夢と両立したい人など様々な理由で通学しています。

サポート校は、その通信制高校の卒業を支援する民間の教育機関です。
サポート校である青葉学園は、3年間で卒業ができるよう、学習面・生活面ともに支援を行います。

目標を持って学ばれる方にぴったり!

  • 将来の可能性を見つけたい方
  • もう一度基礎からやり直したい方
  • 大学に進学したい方
  • アルバイトをしながら高卒資格を得たい方
  • 自分の学費は自分で出したい方
  • やりたいこと(スポーツ・芸能活動等)が決まっていて両立したい方

上記のように、様々な目標を持って通信制高校に通われる生徒さんの高校卒業までを青葉学園はサポートします。

どんなふうに始められるの?

面談試験があります。

高校を卒業したいという意欲を持ち、以下の要件を満たす方を歓迎します。

  1. 一度は説明を聞きに来られる方
    (入学前に1回、面接など30分程度)
    (入学後に1回、学習方法など2~3時間)

  2. 通信制高校のスクーリングに行けること
    (スクーリングに行くことは、とても重要です。)

  3. 自宅にインターネット環境があること。
    (ほぼ全てのブラウザとスマートフォンに対応)
    DVDが見られるパソコンがあること。

  4. 指導された期日までにレポートや試験を提出すること

通信制高校の費用はいくらかかるの?

実質16万円くらいです。

取得単位によって異なりますが、諸経費も入れて年間約28万円です。
(青葉学園がサポートしている勇志国際高等学校の場合)
就学支援金で約12万円が免除されるため、実質16万円くらいの負担です。(2013年度)
アルバイトで自分で出せる位の金額なので安心です。

青葉学園はインターネット学習が充実している、勇志国際高等学校のサポートをしています。

スクーリングにはいつ行くの?

集中スクーリングと登校型スクーリングがあります。
レポートをきちんと提出していないとスクーリングは受けられないこともあります。

集中スクーリング
熊本県天草市の本校で4泊5日~3泊4日のスクーリングを年に1回参加します。

登校型スクーリング
JR新松戸駅近くの千葉学習センターで年に6日~12日登校してスクーリングに参加します。
交通費以外に別途費用はかかりません。
(体験学習などで入場料が必要なときがあります。スクーリング時にご案内します。)

埼玉県越谷市蒲生茜町11-10 東武スカイツリーライン 蒲生駅徒歩3分
048-972-6391
受付時間/平日10:00~17:00(日曜・祭日をのぞく)
ご質問・ご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。